タクシー運転手への転職情報

タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

2017/11/21

タクシー運転手の年収

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

タクシー運転手の都道府県別の年収

厚生労働省の賃金構造基本統計調査の平成27年の都道府県別の平均年収は以下のとおりです。厚生労働省のページにて勤続年数なども確認できますが、ここでは必要なデータだけを抜き出しています。



このデータから読み取れることは大きく2つです。タクシー運転手の平均年収は都道府県間の格差が大きいということと平均年齢が非常に高いということです。特に平均年齢が高いということはこれからタクシー運転手になりたい人にとっては、参考にならない可能性があります。詳細は後述します。

 

都道府県別のタクシー運転手の平均年齢と平均年収

都道府県 平均年齢 平均年収
北海道 60.6 2,319,700
青森 58.9 2,197,900
岩手 60.6 2,586,800
宮城 60.8 2,321,100
秋田 60.9 2,159,300
山形 59.8 2,648,000
福島 61.2 2,502,000
茨城 62.2 2,640,700
栃木 62.8 2,923,200
群馬 63.1 3,141,200
埼玉 60.5 3,395,700
千葉 57.3 3,446,900
東京 57.6 3,930,400
神奈川 56.2 4,106,300
山梨 58.1 3,253,900
新潟 58.4 2,644,500
富山 57.3 2,971,400
石川 57.2 3,225,600
長野 63.8 2,247,500
福井 60.7 3,267,000
岐阜 58.1 3,009,300
静岡 59.7 2,872,300
愛知 57.4 3,283,600
三重 64.6 2,703,500
滋賀 59.1 3,062,800
京都 57.3 3,504,300
大阪 57.8 3,205,100
兵庫 60.5 3,331,200
奈良 59.5 3,030,300
和歌山 62 2,290,800
鳥取 59.2 2,213,100
島根 60.6 2,562,000
岡山 57.1 3,052,000
広島 58.7 2,747,800
山口 60.3 2,659,800
徳島 63.8 2,002,800
香川 62.8 2,548,600
愛媛 58.5 2,947,500
高知 61 2,311,200
福岡 61.7 2,662,500
佐賀 63.5 2,130,000
長崎 59.1 2,468,900
熊本 60.8 2,622,800
大分 60.7 2,345,100
宮崎 64.7 2,106,100
鹿児島 65.6 2,267,800
沖縄 60.2 2,335,800

 

都道府県別のタクシー運転手の年収ランキング

タクシー運転手の平均年収の1位は神奈川県の410万円で、最下位は徳島県の200万円。

全体での平均は309万円。隣接している都道府県でも格差が大きいケースもあり、地方でのタクシー運転手を考えている場合には、少しでも年収が高い都道府県を選択した方がよい。ただ、都道府県内でも観光地の有無など市区町村単位でも格差がありますので、その点は要注意

都道府県 平均年収 ランキング
神奈川 4,106,300 1
東京 3,930,400 2
京都 3,504,300 3
千葉 3,446,900 4
埼玉 3,395,700 5
兵庫 3,331,200 6
愛知 3,283,600 7
福井 3,267,000 8
山梨 3,253,900 9
石川 3,225,600 10
大阪 3,205,100 11
群馬 3,141,200 12
滋賀 3,062,800 13
岡山 3,052,000 14
奈良 3,030,300 15
岐阜 3,009,300 16
富山 2,971,400 17
愛媛 2,947,500 18
栃木 2,923,200 19
静岡 2,872,300 20
広島 2,747,800 21
三重 2,703,500 22
福岡 2,662,500 23
山口 2,659,800 24
山形 2,648,000 25
新潟 2,644,500 26
茨城 2,640,700 27
熊本 2,622,800 28
岩手 2,586,800 29
島根 2,562,000 30
香川 2,548,600 31
福島 2,502,000 32
長崎 2,468,900 33
大分 2,345,100 34
沖縄 2,335,800 35
宮城 2,321,100 36
北海道 2,319,700 37
高知 2,311,200 38
和歌山 2,290,800 39
鹿児島 2,267,800 40
長野 2,247,500 41
鳥取 2,213,100 42
青森 2,197,900 43
秋田 2,159,300 44
佐賀 2,130,000 45
宮崎 2,106,100 46
徳島 2,002,800 47


全国のタクシー運転手の平均年齢が59歳。あえて稼いでいない人もいる

全国のタクシー運転手の平均年齢が59歳です。一番若い神奈川県が56.2歳です。

平均年齢で59歳ということは多くの人が年金を受給しています。年金を受給している場合には、一定額以上の収入があると年金が減らされてしまうため、収入をセーブする人が多くいます。タクシー運転手は歩合給ですので、収入額のコントロールがしやすいこともあり、収入をセーブしている人がたくさんいる可能性が高いです。また、高齢のため、体力的にも無理がきかなくなったり、休憩時間が多くなってしまっている可能性が高いです。

そういった形で、本来稼げる金額よりも稼いでいない人が、2~3割はいるのではないかと推測されます。そのため、30~50歳の働き盛りのタクシー運転手の年収はこの表よりも2~3割はあがる可能性が高いです。

事実、全都道府県で年収が一番高いの都道府県は神奈川県で、平均年齢が一番若いのも神奈川県です。神奈川県がタクシーの需要に対して、タクシー台数が少ないといった理由で若い人が流入しやすく、収入も増えやすくなっているという可能性も否めませんが、若い人であれば、この平均年収よりは多く稼げることは間違いありません。

 

タクシー会社選びは業界知識が豊富なタクシー専門の人材コンサルタントに相談

すでに書いたとおり、タクシー運転手はその仕事の性質上、地域格差が出やすい仕事となります。同じ都道府県内でも、観光地や有名テーマパークなどの有無によって市区町村間格差も大きいです。

土地勘のある場所であれば、自分で判断をして、収入の多いことが予測される地域のタクシー会社への転職も良いと思いますが、タクシー会社間を跨いだ情報を持っているのが、タクシー専門の人材紹介会社の人材コンサルタントです。彼らに相談することで、より有利な地域での仕事を見つける可能性が高まります。

都市圏に強いタクシー専門の人材紹介会社【タクQ】

【タクQ】は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・宮城県・大阪府・京都府・兵庫県・福岡県といった都市圏に強いタクシー専門の人材紹介会社です。また、採用が決定されると入社祝い金の支給もされます。



詳細は公式サイトでご確認ください。

koshiki_gray




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報
-, ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。