タクシー運転手への転職

タクシー運転手への転職に失敗しないための転職情報。日本版ライドシェアもとりあげていきます。

タクシー運転手への転職体験談

東京のタクシー運転手が北海道のタクシー会社に転職して感じた違い

2023/06/11

東京のタクシー運転手が北海道のタクシー会社に転職して感じた違い

東京のタクシー会社に勤務していたタクシー運転手が両親の介護を理由に地元の北海道に戻り、北海道のタクシー会社に転職をした経験談です。同じタクシー運転手の仕事でも東京と北海道では、まったく違ったという体験談です。

東京のタクシー会社から北海道のタクシー会社に転職

私は以前までは東京タクシー会社に勤めていました。親が病気になり、介護が必要になったことから地元の北海道に戻ることにしました。北海道で、どのような仕事をするのかということは随分と悩みましたが、これまでにタクシー運転手以外の仕事をしたことがないので、やはりタクシー運転手の仕事をすることにしました。これまでにタクシー運転手の仕事をしてきた経験があるので、転職活動自体は非常にスムーズに進みました。

ちなみに、タクシー専門の人材紹介会社を使ったところ、東京に居ながら転職活動を進めることができました。

業界で最大級の入社祝い金付き 優良タクシー求人の【タクQ】

北海道のタクシーは空車が多いことに驚き

北海道でタクシーに乗務してから最初に驚いたことは空車が多いということです。東京ではまずありえない光景でした。

東京では流しで走っていても必ずどこかで手を挙げている人がいるので、空車になるということはほとんどありませんでした。一方で北海道では、タクシーを電話で呼ぶことが多く、街中を流しで走っていてもほとんどお客さまを見つけることができず、電話で呼ばれる以外では待機している状態でした。

東京では、1日5万円の売上があるのに北海道では1万円という日も

東京などの都会のタクシーでは週末になると飲み会帰りのサラリーマンなどがたくさん利用するので一日に5万以上の売り上げがありました。一方で、北海道では驚いたことに一日の売り上げが1万円という日もありました。待機してるだけでは全く稼ぐことが出来ません。

固定客となるお客さまを獲得しなければ生計を立てることができない

1日の売上が1万円では、生計が成り立ちません。同僚などの様子を見ていると固定客となるお得意様を何人も抱えています。長く北海道でタクシー運転手をしているとたくさんの固定客を持っているので売上が安定するようです。

東京では、固定客を持たなくても、売上が上がり、ほとんどが一見のお客さまばかりを相手にしていたので、この違いには戸惑いました。タクシーに乗って数年が経ちますが固定客となるお得意様を見つけるために、初めて名刺を自分から配って歩いたりティッシュを配ったりをしました。

北海道は1回の売上で稼ぎ、東京は回数で稼ぐスタイル

そもそも北海道は飲み歩く人が少ないのか夜間になってもタクシーを積極的に使用する人が少ないように感じます。

しかし、いいところは北海道は移動に距離があるという事です。東京では遠距離のお客さまと言っても5000円程度の運賃にしかならず、ほとんどのお客さまは1,000円~3,000円くらいの運賃となります。ですから、東京は数をこなして稼ぐというスタイルです。

一方で、北海道の場合は一回のお客さんでどこまで遠くに運ぶかが勝負になります。今まで一番驚いたのが、一人のお客さんを早朝に隣町の端まで載せていったことがあり、そのお客さん一人の代金で3万円近くになったことがありました。こういうように北海道の場合は、一回の距離がとにかく長いのが特長です。その分運転する方としては疲れてしまうのですが、1人目のお客さまに乗車していただいた時点で、必要な売上の大半を稼ぐことができてしまうのは、あと何人のお客さまを見つけないといけないと思っていた東京と比べて魅力的とも言えます。

すでに書いたとおりですが、東京のタクシー運転手だといつでもお客さまを見つけることができますので、すぐにある程度の売上を上げることができます。結果、歩合給もいただくことができます。一方で、北海道のタクシー運転手の場合には、固定客をある程度見つけるまでが大変です。逆に固定客をある程度見つけることができれば、東京のようにあちこに走り回る必要はなく売上を上げることができます。

お客さまを車で目的地まで連れていくという仕事は同じでも、その営業スタイルは場所によって違うものだと痛感した経験でした。

北海道に限らず地方都市では、そのような傾向があるのではないかと思います。もちろん地方都市と言っても、観光客が多い場所と地元の人がメインのお客さまの場所でも違ってくると思います。

次はこちらもどうぞ:

地方のタクシー運転手が東京都内のタクシー会社に転職して苦労した点

東京での金融の仕事を辞めて北海道の旭川市でのタクシー運転手に転職した体験談



当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-,

おすすめ記事一覧

タクシードライバー転職ランキング 1
タクシー運転手への転職人気記事ランキング

タクシー運転手への転職、ここ半年の人気記事ランキング(上位10位)です。 ベスト ...

タクシー運転手になるうえでの注意点 2
タクシー運転手に転職する際の注意点

タクシードライバーは、中高年男性の転職先として、人気がある職種です。ただ、タクシードライバーは、車を運転するだけの仕事ではありません。これからタクシードライバーへの転職を考えてる人が注意しておいた方が良い点と、一方でタクシードライバーへの転職の魅力をまとめました。

タクシー運転手になるうえでの注意点 3
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシードライバーの勤務形態 4
タクシー運転手の勤務形態~実は休みが多く残業はない~

タクシードライバーに転職を考えている人の中には、「昼も夜も走り続けるのは体力的に不安」だと思っている人もいると思います。実際には、人の命を預かる仕事ですから、安全運転、過労防止を目的に労働時間や労働条件が規制されており、長時間勤務はありません。

5
タクシー運転手専門の転職エージェントを利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。