タクシー運転手への転職体験談

東京での金融の仕事を辞めて北海道の旭川市でのタクシー運転手に転職した体験談

2017/06/27

hokkaido

東京にあこがれて東京で金融の仕事をしたものの、利益第一主義という考えに嫌気がさして、北海道の旭川市のタクシー運転手への転職をした男性の体験談です。



東京ではありえなかった人と人の触れ合いのある毎日に満足しています

私は大学こそ地方の公立大学の出身ですが、東京で就職したいという憧れが強くありました。大学を卒業後に、何とか東京で就職する事は出来ました。しかし、東京という街に漠然とした魅力を感じていましたが、住んで働いてみるとそうではありませんでした。

あのマハトマ・ガンディーが言った七つの社会的罪(Seven Social Sins)の中に出てくる3つ目にある良心なき快楽(Pleasure without Conscience)や7つ目の献身なき信仰(Worship without Sacrifice)と言った、人とは何かと言う事が全く分かっていないように感じました。何事も、所詮は他人だと言うように感じました。

だから私は東京の事を「鋼鉄の砂漠地帯」と名付けました。私は東京では外国為替証拠金取引仲介業者に勤めていました。金融機関ですので、当然のように「利益第一、客はその次。だけどお金持ちは大事に」というのがはびこっていました。そういった考えについていくことができず、嫌気がさしたので、退職をしました。学生時代にあれだけ憧れていた東京の事が嫌いになり、親戚のいる北海道の旭川市に引っ越しました。

叔父がタクシー運転手だったので自分もタクシー運転手になった

北海道では、私の父の弟、つまり叔父に随分とお世話になっていました。そして、その叔父が旭川市でタクシー運転手をしていました。ですので、私もタクシードライバーになろうと思い、タクシー会社に転職をすることにしました。

勿論最初はつらかったです。でも、お客様の「ありがとう」とか「おつりはチップであげるから取っといて」と言われる、東京ではありえなかった人と人との心の触れ合いが毎日のようにあります。東京での金融機関の仕事では、お礼を言われるのもクレームを言われるのも得したとか、損したとかお金のことでしたが、ここではそういった基準はありません。

だから、私は「この仕事は天職だ」と思えるようになりました。はっきり言って、今の旭川市のタクシーの需要と供給はアンバランスになっています。タクシードライバーは供給過多になっています。当然の事ながらそのつけはタクシードライバーにかかってきます。

それでも、お客様へのサービスをすることが必要だと考えています。私は、大学時代、ホテルの宴会スタッフのアルバイトの経験があった事で、タクシー運転手の仕事を単なる車を運転する人ではなく、サービスを提供する客商売だと考えることができているのは大きいと思います。まだまだ、そのこと解っていないドライバーが多いと感じます。

供給過多といえ、稼ぐことのできている人もいます。おそらくお客さまに満足を提供することができているのだと思います。私もまだまだだと思いますので、これからもより一層この仕事を頑張っていこうと思います。




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-, ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。