タクシー運転手への転職情報

タクシー運転手に求められる、接客能力とストレスへの対応能力

2017/11/21

taxi-3

社会には、さまざまな仕事があり、それぞれの仕事に向き・不向きがあります。このページを読んでいただいてるということは、タクシー運転手の仕事に興味があるのだと思います。タクシー運転手に向いている人はどのような人でしょうか。


タクシー運転手に求められる、接客能力とストレスへの対応能力

タクシー運転手と一口に言っても、さまざまなタイプのドライバーの人がいます。同じ売上を上げている人でも、その仕事の取組み方もさまざまです。今回は、タクシー運転手に必要な接客能力とストレスへの対応能力の必要性について書きます。

タクシードライバーは運転する仕事ではなく接客業

まず、タクシードライバーの仕事をしたことが無い人は、タクシードライバーに一番求められる能力は運転能力や地理に関する知識だと感じられている人が多いです。

確かに、運転技術、地理の知識は必要です。まず、運転技術についてはプロドライバーですから、それ相当の技術が必要です。ですが、レーシングドライバーではありませんので、安全に正確に走る能力があれば十分です。また、地理的な知識については、昔は抜け道を知っているタクシードライバーが重宝されたりしましたが、最近はカーナビが標準装備されるようになりましたので、その土地のことをあまり知らなくてもタクシードライバーとして仕事ができるようになりました。

では、ではタクシードライバーという仕事に必要な能力はというと、気配り上手であるか否かです。そもそもタクシードライバーは、間違いなく接客業務になります。利用客を乗せた時には、もちろん様々な配慮をする必要があるのです。

タクシーに乗るお客さまは老若男女問わずさまざまな人がいます。また、タクシーを利用する理由も、ビジネスで急いでいる人、旅行中でゆっくり観光している人、体調が悪くタクシーを使う人などさまざまです。

それぞれのお客さまによって求められてくる接客が異なってきます。ビジネスで急いでる人には、話掛けず少しでも早く目的地に着くように運転してるという態度が求められますし、逆に観光をしている人には近くの観光スポットや美味しいランチのお店などの情報を求められることもあります。

そういった細かな点まで気配りができる方々などは、このお仕事には向いているでしょう。お客さまを乗せたときに満足されるというだけでなく、頻繁に利用する人はお気に入りのタクシードライバーの携帯電話を聞いておき、必要な時に連絡をしてくれるようになるという売上向上にもつながります。

タクシードライバーは1人で過ごす時間が長い

接客能力が求められるので、人好きな人が向いていると言えるのですが、一方でタクシードライバーは1人で過ごす時間が長いのも特長の一つです。

同僚や他の会社・取引先と共同で業務に取り組むわけではありませんので、出勤をして、タクシーで出動してから会社に戻るまでお客さまがいない時間は基本的に1人で過ごすことになります。

それゆえに、1人で過ごす時間を苦痛だと感じるかどうかがポイントになります。それが大きな苦痛だと感じられるようでは、この仕事では若干難しい可能性があるのです。

タクシー運転手が求められるストレス対応能力

すでに書いたように、タクシードライバーは、さまざまなお客さまを相手にする接客業になります。当然、嫌なお客さまもいますし、ストレスに感じることもあります。また、1人で過ごす時間が長いということもストレスに感じる人もいます。

一方で、特定の同僚、取引先と長期間に渡って一緒に仕事をしていくというストレスはありません。逆に言えば、時間をかけて人間関係を作ることが好きな人に向いていないとも言えます。

ストレスの感じ方はそれぞれです。自分の適正、性格からタクシードライバーに向いていると感じたら、一度、人材紹介会社に相談してみてはいかがでしょうか。

 

200件以上の案件を取り扱う【タクQ】



タクシー運転手専門の人材紹介会社【タクQ】は200件以上の案件を取り扱っています。また、入社祝い金制度があります。

詳細は公式サイトで確認してください。

koshiki_gray
 




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報
-, ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。