タクシー運転手への転職

タクシー運転手への転職に失敗しないための転職情報。日本版ライドシェアもとりあげていきます。

タクシー運転手への転職情報

タクシー専門の転職サイトに登録・利用するメリット

2023/06/15

タクシー専門の転職サイトに登録・利用するメリット

タクシー専門の転職サイトを利用して、タクシー運転手への転職に成功した経験者からタクシー専門の転職サイトに登録するメリットをまとめてもらいました。

タクシー専門の転職サイトに登録・利用するメリット

タクシーの運転手として働きたい場合、他の職種、業種と同じように求人情報への応募をしていくことになります。転職者は、転職活動を効率的にしたいと考えることが多くあります。特に、現在の仕事に在職中の場合には転職活動に利用できる時間も限られていますから特に効率的に動きたいものです。

転職活動の効率を高めるためには、転職サイトへの登録

効率を高めるなら、タクシー運転手のお仕事探しサイトなどには、ぜひ登録しておくと良いです。サイトには、やはり様々なメリットがあります。

新着の求人情報を素早くキャッチすることができる

まず、新着の求人が登録されたときには早くキャッチできるというメリットです。転職活動において、タクシー運転手に限らず、最新情報を早くキャッチすることは転職成功に近づく一つの方法です。

正社員募集の場合には、会社側も厳しい選考をするため、早く応募すれば内定がもらえるという単純なものではありません。(アルバイトなどでは早い者勝ちということは多々あります。)ですが、有利なことに間違いはありません。

特にタクシー運転手へ応募してくる人は未経験の人が多いです。ですから、仕事のスキル面での判断はされずに人間性などで判断がされます。そのため、良い人が応募してきた時点で内定となり、求人が締め切られる場合があります。

また、タクシー会社にとって、良い人がいたらたくさん採用したいと考えていても、運転手が乗るタクシーが無ければ意味がありませんので、空車になっているタクシー台数分の採用となります。ですから、早く求人情報をキャッチして応募することには意味があります。

新着の求人情報は、メール等でお知らせしてくれます。携帯電話やスマホで受信できるメールアドレスを登録しておくことで早く情報を入手することができます。

履歴書や職務経歴書を登録しておくことができる

転職サイトでは、履歴書や職務経歴書を登録しておくことができます。

応募のたびに履歴書や職務経歴書を記入せずともボタンをクリックするだけで応募することができます。求人企業はその履歴書や職務経歴書を見て、書類選考をします。

もちろん面接に進んだ場合には、きちんとした書式の履歴書や職務経歴書を持っていく必要があります。最近では、転職サイトに登録した履歴書や職務経歴書を印刷用に変換してくれる転職サイトもあります。

応募のメッセージはきちんと書きましょう!

履歴書や職務経歴書は1クリックで応募に使うことができますが、応募する際に、個別にメッセージやPRコメントを書くことができます。ここを空欄で応募する人が多いですが、求人企業はこの欄が空欄だとたくさんの企業にあてずっぽうに応募している人と判断をして、書類選考を落とすケースが多いです。必ず応募企業に向けたメッセージを書くようにしましょう。

求人企業(タクシー会社)からスカウトされる

次のメリットとして、スカウト機能と呼ばれるものがあるのです。

スカウト機能は、ほとんどの転職サイトに備わっている機能です。求人企業は、転職サイトに掲載をするとサイトに登録している求職者の情報を、一部分だけ閲覧する事ができます。その中から気になる人に直接声をかけることができます。

スカウト機能のメリットは、採用率が比較的高めになる傾向です。一般応募に比べると、入社できる確率も高まりますから、スカウトされた時などは前向きに面接を検討してみると良いでしょう。

未経験だとスカウトされないと思うかもしれませんが、タクシー業界のように人手不足になっている業界では、業界、職種未経験の人であってもこれまでのキャリアを見てスカウトをするケースがあります。

タクシー運転手の場合には、営業マンとしての側面やプロドライバーとしての側面があります。営業や運転をする仕事をしているとスカウトされる場合があります。

タクシードライバー専門の転職サイトならタクQ

タクシー運転手専門の転職サイト【タクQ】は入社祝い金制度があります。入社祝い金の金額は転職が決定したタクシー会社によって変動しますが、20万円~45万円となります。

取り扱いタクシー会社200件以上。その中からあなたにあった転職先を紹介してくれます。

【タクQ】の取り扱っている求人件数は200件以上です。その中からあなたにぴったりのタクシー会社を紹介してくれます。

詳細は公式サイトで確認してください。



さまざまな職種・業種を視野に入れている人は総合転職サイトへの登録もおススメ

タクシー運転手への転職は候補の一つで、さまざまな職種、業種を視野に入れている人は総合転職サイトへの登録もおススメです。



タクシー会社の求人が総合転職サイトに掲載されるケースも多くあります。また、転職サイトや人材紹介会社は一つしか登録してはいけないと思われてる人もいますが、複数のサービスに登録しておくことで可能性を高めることができます。

ただ、あまり多く登録するとメールなどの連絡に対応しきれなくなりますので、5つ程度が適正ではないでしょうか。ですが、登録してみないとサービス内容や取り扱っている求人の傾向がわからないので、最初はできるだけたくさんのサービスに登録をして、不要なサービスからは退会していくという形をおススメします。たくさんのサービスへの登録は面倒と感じるかもしれませんが、転職は一生を左右することです。少しの手間で人生が変わるかもしれませんので、その点は頑張っていただきたいです。

 

次はこちらもどうぞ:

タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシーの入社祝い金のからくり?について



当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報

おすすめ記事一覧

タクシードライバー転職ランキング 1
タクシー運転手への転職人気記事ランキング

タクシー運転手への転職、ここ半年の人気記事ランキング(上位10位)です。 ベスト ...

タクシー運転手になるうえでの注意点 2
タクシー運転手に転職する際の注意点

タクシードライバーは、中高年男性の転職先として、人気がある職種です。ただ、タクシードライバーは、車を運転するだけの仕事ではありません。これからタクシードライバーへの転職を考えてる人が注意しておいた方が良い点と、一方でタクシードライバーへの転職の魅力をまとめました。

タクシー運転手になるうえでの注意点 3
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシードライバーの勤務形態 4
タクシー運転手の勤務形態~実は休みが多く残業はない~

タクシードライバーに転職を考えている人の中には、「昼も夜も走り続けるのは体力的に不安」だと思っている人もいると思います。実際には、人の命を預かる仕事ですから、安全運転、過労防止を目的に労働時間や労働条件が規制されており、長時間勤務はありません。

5
タクシー運転手専門の転職エージェントを利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。