タクシー運転手への転職

タクシー運転手への転職に失敗しないための転職情報。日本版ライドシェアもとりあげていきます。

タクシー運転手への転職情報

タクシー運転手に転職する際に転職先の会社はどう選ぶべきか?

2023/07/01

タクシー会社

タクシー運転手に転職したいけど、どの会社に転職すればよいのか?という人に向けて、この記事では、タクシー運転手への転職を検討する際に重要なポイントを解説します。重要視するべき点は、人によりけりということだとは思いますが、一つの事例ということでご容赦ください。

会社の規模

大手タクシー会社は、知名度やブランド力があり、給与や福利厚生が充実している傾向があります。また、研修制度が整っており、未経験者でも安心してスタートすることができます。

中小タクシー会社は、大手タクシー会社に比べて給与や福利厚生が劣る傾向がありますが、裁量権が大きく、自由度の高い働き方ができる場合があります(ただ研修無く放り出される、といったデメリットもあるので注意が必要です。)。

会社のエリア

タクシー会社は、会社によって営業エリアが異なります。自分の住まいや勤務地から近いエリアで営業したい場合は、そのエリアを営業エリアとしているタクシー会社を選ぶ必要があります。

また、エリアによっては、タクシー需要が異なる場合があります。タクシー需要が多いエリアでは、稼ぎやすい傾向があります。

例えば、やはり東京エリアは稼げるので、人によっては神奈川や埼玉から自腹で電車通勤し、東京のタクシー会社に勤める人もいます。

地理に明るい地元のタクシー会社を選ぶのも一つの考え方です。

この他、「どこに付け場所があるか」や「どこの駅に入れるか」なども考慮に入れておくと良いでしょう。

営業所の立地

同じ労力で効率的に稼ぐために、営業所の立地も大切です。営業所から出てすぐに営業を始めて収益を上げられるのは、アドバンテージです。

会社の車両

タクシー会社は、車両の種類が異なります。自分の運転しやすい車両や、お客様に喜んでいただけるハイグレードな車両を保有しているタクシー会社を選ぶとよいでしょう。

会社の研修制度

タクシー運転手になるためには、二種免許の取得が必要です。二種免許は、タクシー会社が独自に実施している研修を受けることで取得することができます。研修制度が整っているタクシー会社を選ぶと、二種免許の取得がスムーズにできます。

会社の給与・福利厚生

タクシー運転手の給与は、歩合制が一般的です。歩合制は、売上に対して給与が支払われる仕組みです。そのため、タクシー運転手として稼ぐためには、多くのお客様を乗せる必要があります。売上がゼロになれば給与がゼロになるというリスクもあります。そのため、歩合制の会社を選ぶ際には、売上の見込みをよく確認しましょう。

また、タクシー会社は、給与や福利厚生が異なります。給与や福利厚生が充実しているタクシー会社を選ぶと、安心して働くことができます。

労働組合があるかどうか?有責事故など起こした時に、会社は何処まで対応してくれるのか(事故の際の運転手負担。)?なども重要な要素です。

これらの要素を総合的に考慮し、自身のニーズや将来の目標に合致する会社を選ぶことが重要です。また、実際に面接や説明会に参加して直接会社の雰囲気や社員とのコミュニケーションを体験することもおすすめです。

裏技的ですが、一度短距離でも、候補のタクシー会社さんのタクシーに乗って、可能であれば直接運転手さんに聞いてみる事を進める先輩のタクシードライバーの方も多いです。是非参考にされてください。

次はこちらもどうぞ:羽田空港のすぐそばなので売上が安定するタクシー会社【羽田交通株式会社】



当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報

おすすめ記事一覧

タクシードライバー転職ランキング 1
タクシー運転手への転職人気記事ランキング

タクシー運転手への転職、ここ半年の人気記事ランキング(上位10位)です。 ベスト ...

タクシー運転手になるうえでの注意点 2
タクシー運転手に転職する際の注意点

タクシードライバーは、中高年男性の転職先として、人気がある職種です。ただ、タクシードライバーは、車を運転するだけの仕事ではありません。これからタクシードライバーへの転職を考えてる人が注意しておいた方が良い点と、一方でタクシードライバーへの転職の魅力をまとめました。

タクシー運転手になるうえでの注意点 3
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシードライバーの勤務形態 4
タクシー運転手の勤務形態~実は休みが多く残業はない~

タクシードライバーに転職を考えている人の中には、「昼も夜も走り続けるのは体力的に不安」だと思っている人もいると思います。実際には、人の命を預かる仕事ですから、安全運転、過労防止を目的に労働時間や労働条件が規制されており、長時間勤務はありません。

5
タクシー運転手専門の転職エージェントを利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。