タクシー運転手への転職情報

タクシー運転手への転職、面接必勝法とは

2017/06/27

タクシー会社の面接官が語るタクシー運転手に向いている人

タクシー運転手に転職する為には一般企業の転職活動と同様に、求人に応募して面接を受ける必要があります。面接の際に良く訊かれる質問を前提に対策を立てておきましょう。



タクシー会社での面接で必ず聞かれる質問

タクシー会社での面接で必ず聞かれる質問があります。事前にどのように答えるかを考えておくことは面接通過に必須です。

何故タクシー業界に入りたいと思ったのか

異業種から転職する人の場合、面接官が「何故タクシー運転手になりたいと思ったのか」と疑問を持つのは当然です。

タクシー業界は仕事の内容も給与形態も一般企業と違う点が多いので、そこを良く理解していることを伝えると良いでしょう。

特にタクシードライバーはトラックやバスの運転手と違い、お客さまと直接、場合によっては長時間にわたって接客が発生し、お客さまによって行き場所はもちろんのこと要望も異なります。そういった点を理解しているかどうかがポイントとなります。

例えば、「接客業として結果が出易くやり甲斐を感じられる」「自分なりの努力や工夫が生かせる点が魅力的」など、自分の強みを生かせることがアピールできる様な答えを考えておきます。

タクシー会社への志望動機について

どの企業の面接でも志望動機は必ず質問されますので、答えられる様にしておきましょう。この時の志望動機というのは「タクシー運転手になりたい理由」とは違い、「何故他ではなくこの会社を選んだのか」ということを伝えるのが大切です。

「新人の教育制度が充実している」「定期的に評価制度がある」などその会社について調べておき、特徴に結び付ける様にすると効果的です。

前職を辞めた理由

こちらも面接の際に必ず質問されます。会社を辞める以上何らかの不満があるに違いないのですが、面接の際には愚痴や不満を言うよりも、単に「自分に合わずに自己分析をした結果」と伝えます。

特に、前職での不満をタクシー会社で解決できるという前向きな回答が良いです。例えば、「大勢の人との流れの中で仕事をするよりも、一人のお客さんに集中できる様な仕事の方が向いていると思った、タクシー運転手の仕事内容を見て是非やってみたいと思った」と前向きに説明するのが一番です。

運転の事故歴、違反歴について

タクシー運転手になるのですから、安全運転をする人材である必要があります。事故歴や違反歴は面接でも聞かれますが、人身など大きな事故歴がある場合には不採用の可能性も高くなります。

しかしウソをついてもすぐにバレてしまうので、事故歴がある人は正直に言いましょう。
タクシー会社ではそれぞれ「どんな人材を希望しているか」ということを応募条件に記載しているものです。会社が必要としている人材と自分がいかにマッチしているか、ということをアピール出来ればまず大丈夫です。




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報
-,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。