タクシー運転手への転職体験談

一流企業の総務部長からタクシー運転手に転職した理由

2017/06/27

一流企業の総務部長からタクシー運転手に転職した理由

今回、ご紹介するのは、一流企業の総務部長だった40代の男性が、生まれ育った郷里でタクシー運転手に転職したという体験談です。

一流企業の総務部長がタクシー運転手へと転職した理由

私は、東京駅からほど近い一流とされている企業に12年間勤務しました。その企業には30代のときに転職をして入社しました。転職後から成績をぐんぐん伸ばし、気づいたときには総務部長の役職を任されていました。



数千人の社員を抱える大企業の本社機能を動かしている従業員は実質50名ほどでしたので、総務部とはいえ日業務は大変忙しく、終電ぎりぎりかタクシーで帰宅する毎日でした。

多忙な毎日の中、仕事を続けることができるかという不安感を持った時にタクシー運転手から仕事内容について話を聞いた

確かに給与面では納得できていたのですが、この状態のままではいつか身体を壊すという予感はありました。幸い独り身でしたので自分の将来は自分だけで決めることが出来ます。元々、人と話しをするのが大好きではあったのですが、今の仕事はパソコンと一日中にらめっこするのが当たり前。そのような上京の中、よく利用させてもらうタクシー運転手さんから仕事の内容を聞かせてもらうようになりました。

タクシー運転手の良い点は、いろいろな話ができるということ

その運転手さんは地方から家族を残して上京し東京で運転手をされているとのことでした。タクシー運転手になって良かったことは、様々な業種業態の方々といろいろな話が出来ることだそうです。確かに私も、会社から自宅までの40分の間、いろいろな話しをタクシー運転手さんとしていました。

日頃仕事では触れ合わない方々と会話をするのはとても新鮮です。なにより素晴らしかったのはタクシー運転手さんの経験が広く深かったこと。これもいろいろな方からお話しを聞いているからでしょう。

タクシー運転手になりたいと思い、郷里に戻ってタクシー運転手に転職

これなら私もタクシー運転手になりたいと思い、土地勘のあった郷里でタクシー運転手になる道を選びました。最初は不安だった道案内も、子供の頃の記憶とカーナビのおかげで全く不自由なく業務が出来ています。地方のタクシー運転手からすると、東京で一流企業に勤めていたという経験が珍しいらしく、当時のこぼれ話を興味深そうに聴いてくださるのが私も嬉しかったりします。

一流企業の総務部長職を捨てて、地方のタクシー運転手になったと聴くと、多くの方は疑問に思われるようですが、私としてはたくさんのお客さまとリアルな会話を楽しみながら給与も頂けるのでとても満足しています。都会暮らしに疲れたというわけではありませんが、地方の生活もとても良いものですし、タクシー運転手という職があるのであればIターン、Uターン転職も良いと思いますよ。




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-, ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。