タクシー運転手への転職体験談

健康器具メーカーの営業からタクシー運転手に転職した愛知県の30代男性

2017/06/27

健康器具メーカーの営業からタクシー運転手に転職した愛知県の30代男性

 

 

10年間働いた健康器具メーカーの営業を退職してタクシー運転手に転職

新卒でマッサ-ジチェアや健康食品を取り扱っている健康器具メーカーに就職をして10年間営業マンとして働いていました。健康器具というのは流行というものがあり、注目を浴びているときは良く売れますが、そうでないときは全然です。また、健康器具や健康食品はテレビや雑誌の広告ではどれも効果のありそうに宣伝しますが、ほとんど効果の期待できない健康食品などもあります。営業ノルマを達成するためにはそういったものを高齢者に売りつけるということもしないといけませんでした。そういったことに嫌気がさしてきて、10年勤めた会社を円満退社しました。


タクシー運転手に転職した先輩からノルマがきつくなく精神的に楽だと聞きタクシー運転手に転職することを決意

タクシー運転手に転職した理由は、いくつか挙げられます。健康食品の会社時代の先輩が、同じような理由で嫌気がさして健康食品の会社を辞めて、タクシードライバ-になっていましたので、その先輩からタクシー運転手について教えてもらいました。そうするとノルマと言っても真面目にやれば達成できるし、人間関係も気楽なものなので精神的にすごく楽だと言うことでした。その話を聞いてタクシー運転手になることをきめました。

健康食品会社の会社員だったころには、毎日のように職場の上司に、目標達成額を目指すように言われていました。朝には今日の目標を言わされ、目標達成できずに夕方に戻ってくると厳しくつめられるというような毎日を過ごしていて、精神的にきつくて軽い鬱状態にはなっていたので、精神的に追い詰められないような職業をしたかったから、タクシードライバ-職を選びました。

売上ノルマに追い立てられないことが何よりも良かったこと

タクシー運転手に転職して良かったことは沢山ありますが、まず一番は、厳しい売上ノルマに追い立てられなくなったことです。固定給部分のノルマはあるのですが、よほどのことがなければこのノルマを達成できないということはありません。固定給以上の部分は歩合給ですので、売上があがらなければ当然自分の収入は下がります。だから家族を養うためには、自分で会社に設定されている以上のノルマを決めて仕事に取り組んでいます。少しでも収入を増やしたいので、自分自身で厳しいノルマを設定しています。

しかし、会社から決められ、上司につめられるノルマとは精神的なストレスがまったく違います。また、何よりも健康食品会社時代にはノルマを達成したところで大したインセンティブというのはありませんでした。そもそも簡単に達成できるようなノルマではありませんでした。ところが、タクシー運転手では稼いだ分が目に見えて給料として返ってきます。そのことが励みとなり、頑張ることができます。

タクシー運転手は給料が安いと言われますが、もともとそんなに給料を貰えていなかったので、売上の良い月などは健康食品会社時代よりも給料が多いです。

労働時間が少なくなり、休みが増え、家族との時間も増えた

また健康食品会社にいたころは、プレゼン資料作りが多くて、残業が120時間/月を超えることが多かったです。ところがタクシードライバー職は法律で続けて乗車できる時間が決められているので、確実に体を休めることが出来ます。

おかげさまで、健康食品会社時代に体調不良を引き起こし、完全に治りきらないまま来ていたのが、タクシードライバー職に転職した後、時間を取ることが出来るようになったので完治することが出来ました。また家族との時間も確実に増えて、子供たちとの会話が俄然と増えました。

タクシー運転手になって困ったことは腰痛を悪化させたこと

逆にタクシー運転手職になったために、困ったことは腰痛を悪化させてしまったことです。もともとスポ-ツをしていて腰を痛めていました。タクシー運転手職になってからは、一日のほとんどが座って過ごすために余計にひどくさせてしまいました。現在は、マッサ-ジをうけて快方に向かっています。

ちなみに今、行ってる腰痛のマッサージ店はお客様から教えていただいたお店です。テレビなどでタクシー運転手だけが知っている美味しいお店を紹介するコーナーなどがありますが、それは本当のことです。お客様との会話の中でさまざまなお店を教えてもらえます。また、当然ですが、毎日のようにさまざまな場所へ行きますので、思わぬスポットを発見したりすることもあります。

休日にはお客様に教えてもらったお店や仕事中に見つけた穴場スポットなどに家族を連れていくと非常に喜ばれます。毎日、会社から言われたノルマに追われ高齢者に無理矢理商品を売りつけるような毎日から、自分のために設定したノルマ達成のために頑張り、お客様を行きたい場所に送り続けて感謝される毎日に変わることで表情も良くなったねと妻からも言われます。

タクシー運転手に転職をして、今で3年ですが、当面はこの仕事を頑張っていきたいし、続けていけると思っています。

 




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-, , ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。