タクシー運転手への転職体験談

建設業でのリストラからタクシー運転手に転職した福岡県の40代男性

2017/06/27

kensetsu

高校卒業後に入社した建築会社をリストラされ、転職先が見つからなかったところでタクシー会社に採用され、現在は、タクシー運転手として頑張っている福岡県の40代男性の体験談です。



新卒から25年勤務した建築会社をリストラされ、タクシー運転手へ転職

私は高校卒業して新卒で入社した中堅建築会社で25年間勤務していました。仕事内容は現場作業が主で、雨風に晒される厳しい労働環境でしたが、仕事の受注が良い時代を経験していたので収入はそれなりにありました。しかし公共事業の予算縮小に伴い、大手ゼネコンからの受注も少なくなり、25年間勤めてきた会社をリストラされることになってしまいました。

ハローワークで再就職先を探すものの建築関係では見つからなかった

それからハローワークに通って再就職先を探す日々が続いたのですが、再就職先も同じ建設会社を希望していました。フォークリフトや重機などの免許も取得しており、建築に関するノウハウもありましたからこれしか仕事がないものだと思っていたのです。

ところが建築関係は私が再就職を探しているときには雇用状況が厳しく、既に40歳を超えている私よりは若くて体力のある人しか採用がない状況でした。非正規雇用や個人事業主という形であれば建築関係に携わることも可能だったのですが、家族を持つ身ですのでどうしても正社員と考えると建築関係での再就職は無理かなと諦めかけていたそんな時にタクシー乗務員の募集を見つけたのです。

タクシー乗務員の仕事は正社員で年齢問わず未経験でも可能

正社員で、固定給プラス能力給があり未経験、年齢問わずと募集要項に書かれていましたのでこれしかないと思い、タクシー会社に再就職することにしたのです。就職したタクシー会社は二種免許がなくとも会社側が負担してくれるのでそこで二種免許を取得することができました。

福利厚生もようやく良い会社に就職ができたことで家族一同で喜びました。給与については能力給にあたる歩合部分が少ないとどうしても前職よりも下がってしまいます。一方で、建築関係は体力の必要な仕事ですので、今回のリストラがなかったとしても体を壊して退職される方も多くいます。そういう意味では、まだ新しいことが吸収できる40代のうちに新しい仕事に出会え、同じように肉体を使う仕事でも、60代、70代の人が現役で頑張っている仕事にたどり着けたのは良かったとも思います。

深夜労働だけはなかなか体が慣れない点が悩み

タクシー会社に入ったことでこれまでの生活との変化としては給与と勤務時間があります。勤務時間がこれまでの建設業の仕事とは違ったことによる生活の変化の方が大きく感じています。

乗務員としての勤務はシフトを組んでの勤務となります。1回の勤務が2日分働くという隔日勤務という体験です。1日で2日分働くので、1回の勤務は20時間近くなります。その分、休みは倍になりました。シフトの関係で労働時間は、早朝から夕方、夜といったように勤務時間が変わります。一番つらいのが夜で、運転をする立場としていくら勤務前に休んでもどうしても眠くなります。そんな時には少し休憩を取り、コーヒーを飲んで目を覚ますの繰り返しです。

建設関係というのは日の出ている時間に仕事をして、日が暮れると仕事が終わってという生活です。それを高校卒業後25年もやってきてそれが自分の体に染みついていますからどうしても体がいまだになじめていません。休みは以前よりも増えたのに、眠気が取れずに家で寝ていることが多くなり、家族サービスの機会も減ってしまいました。

同僚に話を聞くと、勤務体系に慣れていて、シフト勤務であることをうまく活用して、混雑していない日に旅行や遠出したり、趣味の時間を多く取って楽しんでいる人もたくさんいます。25年間のしみついた生活リズムが今の生活リズムに早くあっていけばと思っています。

 

タクシー運転手への転職を考えるのであれば専門の人材紹介会社へ相談を

転職先を探すなかでタクシー乗務員の募集要項は、「正社員で固定給プラス能力給があり未経験、年齢問わず」となっているケースが多かったです。ですが、建設業からの転職でタクシー乗務員の仕事もよくわかなかったですし、なんとなくブラック企業・業界というイメージがありましたので、タクシー運転手専門の人材紹介会社へ相談をしました。転職先ではなく、人材コンサルタントにタクシー乗務員の仕事の実情や不安点などをぶつけて不安が無くなった時点で転職を決意しました。

 




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。