タクシー運転手への転職情報

副業が禁止されていないことがタクシー運転手の魅力

2017/11/17

タクシー運転手は副業OK

タクシー運転手は、歩合給なので給与が安定せず、給与が安いというイメージを持っている人が多くいると思いますが、副業で給与以外の収入を得ている人も少なくありません。


副業を禁止していないタクシー会社が多い

すべてのタクシー会社ではありませんが、副業を禁止していないタクシー会社は少なくありません。また、タクシー運転手の勤務体系は12日働いて18日が休暇という「隔日勤務」という勤務体系が多いです。「隔日勤務」とは、1回の出勤で18~21時間働く勤務体系となり、1回の出勤で2日分働くことになりますので、結果的に休日が多くなります。

2日分働くので疲れもでますので、休養も必要ですが、一般的なサラリーマンと比較すると通勤時間だけでも半分になることとなります。多くのサラリーマンが通勤に片道1時間前後を要していますので、往復2時間×10日分の20時間ほどが自由に使える時間として増えるとも言えます。

副業をしているタクシー運転手やタクシー運転手が副業の人が多い

休みが多いことを活用して、副業をしているタクシー運転手が多いです。もちろん副業禁止のタクシー会社や副業は禁止していなくても運転に関わる仕事は禁止しているというケースもあるようですから、就業規定はきちんと確認してください。また、

タクシー運転手の副業としては、宅配会社などの繁忙期だけアルバイトをしたり、会社役員などの運転手など副業でも運転をしている人や、まったく関係のないお店でのアルバイトや自分自身で事業をしている人もいます。

逆に本業の休日に副業としてタクシー運転手をしている人もいます。最初はタクシー運転手の副業として自分で事業を興して、事業の売上があがれば、タクシー会社を正社員から非正規雇用に変更して、事業が安定するまて副業としてタクシー運転手をするというケースもあるようです。

タクシー運転手の年収はイメージされているほど低くないので、副業をすれば年収1,000万円も

タクシー運転手の年収は、東京では400万円以上です。一般的なサラリーマンの平均年収と比べると少し低いかもしれませんが、大きく低いわけではありません。また、統計上の年収に見えないチップ収入というのもあります。

そういったタクシー運転手の年収に加えて、副業をすれば年収1,000万円は言い過ぎかもしれませんが、500~600万円は十分に手の届く年収です。

生活基盤を作りながら夢を叶えることもできる

休日が多いことを利用して、自分の夢に使う時間に使うこともできます。ミュージシャンや役者、芸人を目指したり、新規事業を興したりと時間を有効に使うことでさまざまな可能性を求めることができます。

 

副業を視野に入れてタクシー運転手への転職をするなら人材紹介会社に相談

副業をするという前提のもとでタクシー運転手への転職を考えているのであれば、タクシー専門の人材紹介会社の活用をおススメします。タクシー会社が副業を禁止していなくても、面接段階で副業が可能かどうかということを聞くのは抵抗がありますし、合否に影響がある場合もあるかもしれません。

タクシー専門の人材紹介会社であれば、担当のコンサルタントに副業が問題ないタクシー会社を探していると言えば、条件にあったタクシー会社しか紹介されませんので、安心できます。

タクシー専門の人材紹介会社として2社紹介します。それぞれに取り扱っているタクシー会社が異なりますので、副業などの条件を持って相談したい場合には、両社に相談することで条件にあったタクシー会社が見つかりやすくなります。

 

タクシー専門の人材紹介会社【タクQ】




さまざまなタクシー会社の情報を見て転職したいと思われている方にはタクシー運転手専門の人材紹介会社があります。その中でも【タクQ】は、入社祝い金制度がある人材紹介会社です。

【特長】

  • 最大45万円の入社祝い金をもらえる
  • 地方からの転職希望者にありがたい旅費交通費支給
  • タクシー業界への転職のプロに相談ができる

一度、公式サイトを見てみてください。

koshiki_gray




当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職情報
-, ,

おススメ転職情報

タクシー運転手の年収 1
タクシー運転手の実際の年収とは。都道府県別ランキング

タクシー運転手は稼げると言う記事はあっても、実際はどうなの?と疑問に思う人はたくさんいると思います。そこで、厚生労働省の賃金構造基本統計調査からタクシー運転手の年収を調べてみました。

agent 2
タクシー運転手専門の人材紹介会社を利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。

タクシードライバーへ転職してよかったこと 3
隔日勤務のタクシー運転手の仕事の1日の大まかな流れ

タクシー運転手の勤務は特殊な隔日勤務という勤務体系です。1日で2日分働き、その分休日が多いという勤務体系です。タクシー運転手の仕事の1日の流れを紹介します。

タクシー運転手になるうえでの注意点 4
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシー運転手のノルマ 5
タクシー運転手への転職はノルマが心配という方へ

タクシー運転手への転職を考えているけど、タクシー運転手にはノルマがあると聞くので達成できずに給料が少なくなったり、解雇されてしまうのではないかと不安に感じる人がいると思います。