タクシー運転手への転職

タクシー運転手への転職に失敗しないための転職情報。日本版ライドシェアもとりあげていきます。

タクシー運転手への転職体験談

50代で日本交通株式会社に入社をして70歳を超えても現役タクシー運転手

e4a02113f81d15c24c0311fe6f17cbb5_s

今回、紹介するのは50代の時に営業マンからタクシー運転手へと転職をして、70歳を超えた今でも現役でタクシー運転手という方の体験談です。

スポンサーリンク

50代で日本交通株式会社に入社をして70歳を超えても現役タクシー運転手

私がタクシー運転手になったのは、50才になった直後ぐらいでした。それまで、都内の中堅企業で営業をしていました。40代後半の時点で当時は課長でしたが、これ以上の年収やポジションアップは望めない状況にあり、何となく閉塞感を感じていました。

このまま、10年、15年と過ごして定年になったときに収入はもちろんのこと、仕事もどうしたら良いのだろうかとも考え、時折、転職情報などを見るようになりました。まだ、当時はインターネットではなく、求人誌と言われるものでした。今のようにインターネットで転職に関する情報収集をしたりすることもできなかったので、転職は考えても、もし、失敗したらと思うとなかなか踏み出せずにいました。

そんな時にタクシー運転手なら70歳を超えても働けるということを知りました

そんな時に、ふと見ていたテレビ番組の中で70歳を超えた現役タクシー運転手が紹介されました。その番組を見て考えると確かにタクシー運転手は高齢の方が多いということに気が付きました。

私は、運転は好きでしたし、そもそも営業の仕事で車を使うことが多かったので、長時間の運転も苦になりませんし、都内の道にも地域によってはそれなりに詳しいのでタクシー運転手という仕事に興味を持つようになりました。

それからタクシーに乗った際に、タクシー運転手の方が話しやすさうだと感じたら、タクシー運転手の仕事について話を聞くようになりました。

日本交通株式会社に転職をして50才からタクシー運転手になって、70才を超えた今も現役です

転職した当時は周囲にもタクシー運転手?と驚かれました。また、収入も少し減りました。でも、今となってはやっぱりタクシー運転手になって良かったと思っています。

定年まで普通の会社員だった友人や知り合いは仕事を探そうとしてもなかなか見つからないことも多いようです。その点、私はずっとタクシー運転手として仕事をし続けることができています。

しかも20年もタクシー運転手をしているとお客さまを見つけるコツも掴んでいますし、馴染みで指名してくれるお客さまもいますので、他の仕事のように収入が大きく減るということはありません。

私がタクシー運転手に転職したころはインターネットもなく、事前に仕事について、会社について調べることが難しい時代でした。そんなときに今の日本交通株式会社に転職ができていて本当に良かったと思います。

今は寿命が延びているので、70才、80才まで働き続けないといけません。また、働くことで収入も得れるので子供や孫にもしてあげたいことができます。一般的な会社員としては40才、50才で自分の限界が見えてくると思います。その時に、タクシー運転手でなくても年を取っても続けることのできる仕事にシフトしていくのは大事だと思います。





当サイトは、ブログ村に登録をしています。よろしければ、下記バナーをクリックしてください。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へにほんブログ村 にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へにほんブログ村

-タクシー運転手への転職体験談
-,

おすすめ記事一覧

タクシードライバー転職ランキング 1
タクシー運転手への転職人気記事ランキング

タクシー運転手への転職、ここ半年の人気記事ランキング(上位10位)です。 ベスト ...

タクシー運転手になるうえでの注意点 2
タクシー運転手に転職する際の注意点

タクシードライバーは、中高年男性の転職先として、人気がある職種です。ただ、タクシードライバーは、車を運転するだけの仕事ではありません。これからタクシードライバーへの転職を考えてる人が注意しておいた方が良い点と、一方でタクシードライバーへの転職の魅力をまとめました。

タクシー運転手になるうえでの注意点 3
タクシー運転手への転職で後悔しないために押さえておくべきポイント

タクシー運転手への転職が成功だと思っている人もいれば、失敗だと思って後悔している人もいます。タクシー運転手への転職が成功と思えるのか、失敗と思うのかは転職前のタクシー運転手の仕事に対する理解や期待値との差だとも言えます。

タクシードライバーの勤務形態 4
タクシー運転手の勤務形態~実は休みが多く残業はない~

タクシードライバーに転職を考えている人の中には、「昼も夜も走り続けるのは体力的に不安」だと思っている人もいると思います。実際には、人の命を預かる仕事ですから、安全運転、過労防止を目的に労働時間や労働条件が規制されており、長時間勤務はありません。

5
タクシー運転手専門の転職エージェントを利用するメリット

タクシー業界へ転職を考えている場合には、他の仕事への転職と同じように求人情報を探さないといけません。特に初めてタクシー業界、タクシー運転手への転職を考えている場合にはタクシー専門の人材紹介会社の利用にメリットがあります。